債務整理の費用はいくらかかる?|相場が知りたい

債務整理の種類<自己破産について>

借金の返済に困っている方を救済する制度に、債務整理があります。

 

借金問題を解決すると聞くと、まず自己破産を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

 

自己破産ももちろん債務整理の1つですが、自己破産だけでなく借金を解決する方法は色々とあるんですよ。

 

まず2001年に制度がスタートした、比較的新しい債務整理に個人再生という方法があります。個人再生は5000万円以下の借金の場合に適応される債務整理で、大幅に借金の額を減らせるのが特徴です。住宅ローンを維持しつつ他の借金は整理出来る為、個人再生はマイホームを持っている方にメリットが多いと言われています。

 

個人再生の他には任意整理という、債務整理もあります。

 

任意整理は自己破産や個人再生とは違い、裁判所を通さず弁護士や司法書士が債権者と和解交渉をし、借金を圧縮する債務整理となっています。

 

この債務整理の場合、引き直し計算を行い計算で算出された額まで借金を減額できるのですが、返済期間などによりその額に違いがある為、一概にどのくらい借金が減るのかは、実際に轢き直し計算を行わなければ分かりません。

 

しかし、返済期間が長ければ長い程、一般的に借金はより減額されると言われていますよ。

 

最後に自己破産ですが、自己破産は裁判所で免責が認められると、借金の支払い義務が無くなり実質、借金がゼロになる債務整理です。

 

個人再生と任意整理は少なからず借金は残りますが、自己破産の場合は借金が無くなる為、債務整理の中でも特に効果が大きいと言えるでしょう。