債務整理の費用はいくらかかる?|相場が知りたい

借金地獄から抜け出す方法

借金地獄から抜け出すには、一人で悩むのではなく、弁護士に相談して債務整理を行うのが一番です。債務整理には任意整理や個人再生、自己破産などの手続きがあり、ご本人の状況によって適切な手続きを選ぶことが大切です。

 

ご本人だけではどの手続きが適しているのか判断は難しいので、専門家である弁護士にご相談します。

 

弁護士はご相談から状況をお聞きし、一番適している手続きを選んで債務整理を進めてくれます。

 

任意整理を行うと利息制限法の上限利息を超えて借りていた場合は、過払い金の計算を行いますので、払い過ぎていた利息分が戻ってきてそれだけ借金が減額されます。

 

しかし過払い金の請求は10年の時効がありますので、それを過ぎてしまっているときは戻ってきません。

 

消費者金融などから高金利で借りるなど、心当たりがある方はお早めに行動に移すことが重要です。

 

任意整理では将来利息もカットされてそれを3年で返済できるようにしてもらえるので、今までより毎月の返済に余裕が持てます。

 

個人再生を行うと、借金の総額が原則5分の1までに大幅に減額されます。600万円の借金なら返済額は120万円となり、それを3年で返済していきます。

 

個人再生では住宅ローンは通常どおり返済することを条件にマイホームに住みながら債務整理が行えます。

 

自己破産はすべての借金が減額されて、返済に悩まされることが無くなりますが、マイホームは失ってしまいます。