債務整理の費用はいくらかかる?|相場が知りたい

債務整理の種類<個人再生について>

借金を返済しても返済しても、なかなか元本が減らず生活が苦しいという方もいるかと思います。

 

このような借金問題を抱えている時は、債務整理で問題を解決しましょう。

 

債務整理と聞くと自己破産しかないイメージがありますが、実際には自己破産以外にも様々な債務整理があるので、いきなり自己破産を申し立てするのではなく、他の方法も検討しましょう。

 

債務整理の中でも特にマイホームを持っている方に、メリットがあると言われているのが個人再生です。

 

個人再生は借金を大幅に圧縮し、原則として3年間で完済を目指す債務整理となっています。

 

自己破産は借金の支払い義務が無くなるので、実質的に借金はゼロになります。

 

ですので借金問題を解決するなら自己破産の方が、効果が大きいのですが、自己破産は借金を整理する効果が大きい一方、デメリットも大きいものになってしまうんです。

 

自己破産をすると家や土地などの財産は、差し押さえられてしまいますが、個人再生の場合は住宅ローンを維持しつつ他の借金は整理できるので、マイホームを手放す必要はありません。

 

また債務整理の1つである任意整理は、法的金利内で借りていた場合、あまり借金は減らないのですが個人再生は減額される金額が決まっているので、かなり元本を圧縮する事ができます。

 

任意整理では完済できないけれど、自己破産まではしたくないという場合、個人再生なら完済もできデメリットも最小限で抑えられるのでお勧めです。