債務整理の費用はいくらかかる?|相場が知りたい

借金問題を解決できる債務整理には、自己破産・個人再生・任意整理といった方法があります。
自己破産・個人再生と任意整理が大きく違う点に、裁判所を通さず借金を整理するという事が挙げられます。

 

自己破産と個人再生は裁判所に申し立てを行い、借金を整理する債務整理です。
一方、任意整理は裁判所は通さず弁護士や司法書士が、直接債権者と話し合いをし借金を圧縮を目指す債務整理となっています。
裁判所を通さない為、任意整理は他の債務整理よりもスムーズに借金が整理出来ると言われています。
任意整理が成立するまでにかかる期間は、3か月から半年ほどと比較的スピーディーと言えるでしょう。

 

任意整理は自己破産のように、借金をゼロにする事はできません。
しかし返済している期間が長ければ長い程、借金が減額され中には借金がゼロになるという方もいるようですよ。

 

任意整理は取引などから引き直し計算を行い、この計算で算出された額にまで借金を減らせます。
そして債権者と和解交渉を行い、お互いに納得すれば減額された借金を原則として3年間で完済します。

 

任意整理は家などの財産も差し押さえられないので、自己破産に比べるとリスクが低く利用しやすい、債務整理と言えるでしょう。